FX口座開設で貯める方法

概要

FXに手を出すというのは、これまで機会がなかった人にとっては「知識がないと火傷をするのではないか?」と考えてしまいます。私もそうでした「危うきには近寄らん」と。

ところが「FXでマイルを稼ぐ」のではなく、「FX口座を新規開設して、少しだけ取引実績を作ることで、大量ポイントを獲得する」ということがわかました。

FX取引アプリの操作についても、先達の陸マイラーさん達が、ブログで画面コピーを使って懇切丁寧に手順を説明してくれているので、FXに全く知識がない私でも、案件をいくつもこなすことができ、大量ポイントを獲得することができました。

また、FX口座開設はクレジットカード案件と違って、利用者の信用度に影響するといったことが無いので、短期間に複数同時に申し込んでも全く問題ありません。

大量ポイントの獲得を狙うのであれば、ぜひ取り組んでみてください。

 

 

方法

おすすめ案件

FXの新規口座開設で大量ポイントを獲得するのに向いているのは、買値と売値の差分が小さく、取引回数が少ない条件を設定している案件になります。

候補としては、「SBI FXトレード」「DMM FX」「外為ジャパンFX」「ヒロセ通商 LION FX」1回の取引でポイント獲得条件をクリアできます。

次いで、「トレイダーズ証券 みんなのFX」15回以上の取引が必要になります。

実はこれらのFX案件は、今年の9月下旬に金融庁が「FX取引を規制することの検討を始める」とアナウンスしたことから、FX案件実施で獲得できるポイントが大幅ダウンとなってしまいました。

このまま獲得ポイントが下がり続けるのか、ほとぼりが冷めてまたポイントが上がるのか、全く予想がつきませんが「新規口座開設」というチャンスは一回だけなので、よく見極めてから申し込んでください。

毎日「どこ得?」のサイトからキーワード「FX」で検索すると、お得な案件が見つかるかもしれません。

現時点(2017/12/4)ですと、ハピタスの「SBI FXトレード」10,100円分ポイント(=9,090ANAマイル)でお手軽ですかね。検討してみてください。

FX新規口座開設案件実施の流れ

  1. ポイントサイトから経由で新規口座開設を申し込みます。
    ※このとき、本人確認書類として「マイナンバーカード」や「免許証」の画像ファイルをアップロードすることを要求されます。
  2. 審査が通れば、FX取引アプリのユーザID、初期パスワードが郵送で送られてきます。
  3. FX取引アプリにログインし、インターネットバンキングからFX口座に、証拠金5万円超(SBI-FXは1万円超)を送金します。
  4. FX取引を行います。相場を見ずに機械的に規定回数の取引操作を行います。
    ※1回の取引であれば、30円程度の損失か、場合によってはプラスになります。
  5. 10日~60日ほど待って(証券会社による)、ポイントが付与されたら、口座の金額を全額出金して手元に戻します。

なお、これらFX取引アプリの具体的な操作方法を、先達のポイントサイト達人さんが、証券会社ごとに画面コピー付で丁寧に説明してくれています。

エンジニアとして手順書通りにPCを操作できる人であれば、FXの知識がなくとも無事に取引ができます。「〇〇FX マイル 手順」のキーワードでググってみてください!

 

メリット

  • クレジットカードと違い、信用度に影響しない
  • 少額のコストで大量ポイントが獲得(できた)
  • FX取り引きの世界を垣間見れる

デメリット

  • 口座開設の申し込みが、クレジットカード申し込みよりもやや面倒。
  • ポイントが付与されるまで、証拠金を預けておかなければならない。
  • 獲得ポイントの相場がわからず、申し込むタイミングがわからない。

まとめ

FX案件は一見危なそうに見えますが、先達の方が示してくれた手順通りにやれば、簡単に大量ポイントを獲得することができました。FX案件の獲得ポイントは全体的に暴落しましたが、中には数十円のコストで13,000ポイントを獲得できる案件も出てきました。そうした案件から取り組むのがよいかもしれないですね。

なお、FX案件を複数こなしてくると、少しでもコストを下げるために、または儲けようとする気がおきて、自分の意志で(相場を見極めて)決済しようという気になります。

でもそれをやると、恐らく無意識で機械的に決済するよりも損をします。私がそうでした。
気を付けましょう。

コメントを残す