ポイントサイト「げん玉」で高効率に貯める方法

概要

お小遣いサイトで老舗かつ圧倒的存在の「げん玉」。これまではマイルへの交換効率が低いため、陸マイラーからはアウトオブ眼中でしたが、11月より他のポイントサイトと同じ高交換率でソラチカルートが開通しました。

 

 

「げん玉」を運営するリアルワールド社は、「PointExchange」の運営元でもあるので、現金をはじめ他のポイントへの交換はこれまで通りそちらを使うのですが、メトロポイントへの交換に限り「ドットマネー」を使うルートを作ったようです。

 

2017/12/28時点ですと、ライフカードが高ポイントです。

 

 

あとは「土曜日限定のデリバリーSALE」というのがあって、土曜日はデリバリー案件のポイントが倍になります。

ぜひうまく利用してポイントをゲットしたいですね。

他のポイントサイト運営からは「いよいよ来たか!?」という感じかもしれませんが、利用者側としては選択肢が増えて喜ばしいです。

 

方法

「げん玉」は友達紹介にポイントサイト「PONEY」と同じく3ティア制を採用しています。ここは友達を紹介した人数によって還元率が上がります。(10%~35%)?

まだ登録していない友達がいましたら、声をかけてみましょう。

 

貯まったポイントは交換ページから、交換手続きを行います。

「交換する」をクリックすると、ドットマネーから「げん玉ID用口座」の案内がメールで送られてくるので、後はいつものソラチカルートの手続きを踏めばOKです。

メリット

  • お小遣いサイトとして規模が大きく、ポイントを貯める方法も多岐に渡っている。
  • これまで高ポイントでも「げん玉」のためにあきらめていた案件も申し込むことができる。
  • 友達紹介が3ティア制のため、紹介による報酬が多くなるのを期待できる。

デメリット

  • お小遣いサイトとして老舗で利用者が多いため、友達紹介しようにも既に登録済みである確率が高い。
  • 高ポイント獲得案件が、他のポイントサイトと比較すると一歩低めに見えてしまう。
    ※過去、日産証券の28万円分ポイント(=25.2万ANAマイル)という突出している案件がありましたが。。。

まとめ

これまでお小遣いサイトの横綱として、規模を大きくしながら独自路線を貫いてきた「げん玉」ですが、ここに来てマイレージの世界にも入ってきたということは、陸マイラーの存在自体が大きくなり、無視できなくなってきたということなのでしょうか!?

今後のポイントサイトの競争に目が離せませんね。

 

コメントを残す