はじめに

概要

これまでも「陸マイラー」と呼ばれる人たちは、クレジットカードで買い物をして、利用金額に応じて0.5%~1.5%のマイルが付与され、期間をかけてある程度(15,000マイル程)貯めてから特典航空券に交換していましたが、現在はポイントサイトを利用することにより、一気に年間約20万マイル以上獲得できる環境が整っていることがわかりました。

実際に私と妻はこの仕組みを使って、今年の6月中旬から約5ヶ月間で2人合わせて26万マイル以上のポイントを稼ぎました。

 

裏ワザでも、なんでもありません。

 

マイルの貯め方が変わったのです。

 

このサイトでは、これらの仕組みを効率良く利用して、少額のコストかつリスクを最小限で大量のマイルを獲得する方法をお伝えします。

誰でもできます。初心者でも問題ありません。

ただし、この状況がいつまでも続くとは思えません。

今すぐ始めて、早めにマイルを貯めておきましょう。

 

方法

これまで10,000マイルをクレジットカードの利用だけで獲得するには、100万~200万円の買い物をする必要がありました。

今後はクレジットカードを使ってマイルを貯めるだけではなく、クレジットカードをポイントサイト経由で新規発行して、大量のマイルを獲得するのです。

ポイントサイトでは、企業から依頼された商品やクレジットカード等の勧誘の広告を掲示しています。我々利用者はその広告から商品を購入したり、カードを新規発行することで、企業がポイントサイトに支払う成功報酬の一部がポイントとなって私たちに還元されます。

例えば、私たちがポイントサイトからクレジットカードを新規発行すると、約7,000~10,000ポイントが付与され、いくつかのポイント交換を経て、約6,300~9,000マイル(ANAの場合)を獲得することができます。

f:id:nayameru_se:20171101205417p:plain

2018/2/18追記:残念ながら、上記のもっとも還元率が高い方法(90%還元)は2018年3月31日で閉鎖されてしまいますが、還元率81%の別の方法が残っていますので、まだまだ大丈夫です!

ここでは、ポイントサイトが紹介している広告の中でも、高ポイント還元の案件に絞り、効率よく大量のマイルを獲得する方法を今後紹介していきます。

 

メリットとデメリット

メリット

  • 短期間に大量マイルを獲得できる
    高額ポイント案件(クレジットカードの新規発行、FX口座の新規開設、外食モニター、マッサージの初回来店、etc.)の申し込みで、一気に約2,000マイル~15,000マイル分のポイントを得ることができます。
  • 海外旅行をビジネスクラスでいくことができる
    特典航空券でハワイまでビジネスクラスで行くのに必要なマイルは65,000マイルです。数ヶ月で貯まります。7時間の飛行時間が快適に過ごせます。
  • ネットショッピングでポイントの二重取りができる
    高額ポイント案件でなくとも、楽天市場などのネットショッピングをポイントサイト経由で購入すると、ショップのポイントに加え、ポイントサイトのポイントが購入金額の0.5%~3.0%程度付与されます。

デメリット

  • 「ポイントサイト」なるものが怪しく感じる
    「ウマイ話にはウラがある!」と思うのが普通です。実際、ポイントサイトは玉石混合ですが、母体が大手の証券会社であるサイト、10年以上の運営実績がサイト、会員が100万人以上登録しているサイトなど、優良サイトを選べば問題ありません。収益の仕組みは「ポイントサイトの仕組み」というワードでググってみてください。
  • ポイントをマイルに交換するまでに時間がかかる
    高額ポイント案件の場合、案件に申し込んでからポイントを獲得し、中継サイトの交換を経てマイルになるまで、最短で約2ヶ月程度かかります。
    最初にマイルになるまでは精神衛生上よろしくないです。
  • 操作ミスや条件確認漏れでポイントが付与されない場合がある
    ポイントの承認はシステムが自動で行います。高額ポイント案件の申し込みは原則一度だけなので、未承認の原因が自分にあると相当落ち込みます。

まとめ

陸マイラーのマイルを貯める方法が変わりました。

これからは、ポイントサイトから効率よくポイントを稼いで、短期間で大量のマイルを獲得する方法が主流です。

まずは、どの陸マイラーも最初に登録する超優良なポイントサイト「ハピタス」「ちょびリッチ」に登録することをおすすめします。

ハピタス
https://hapitas.jp/

ちょびリッチ
http://www.chobirich.com/

コメントを残す