マイルをANA SKYコインに交換して使う

ポイントサイトで貯めたマイルを使って、土日で金沢に行ってきました。

マイル貯蓄活動は奥さんにも協力してもらっているので、ここらで還元して、より理解を得るために旅行を企画しました。

金沢へマイルを使っていく場合、特典航空券を発行すると1月はローシーズンのため、羽田~小松空港を一人10,000マイルで往復できます。

今回、家族3人(もう1人は試験前のため留守番)で行くので30,000マイル必要です。

せっかくなので1泊2日を目一杯遊んできたいです。

そのためには、行きは羽田空港8:40発、帰りは小松空港18:35発に乗りたいのです。

 

金沢旅行を決めたのが出発1ヶ月前でした。

その時は、特典航空券では希望の便を3席確保することはできませんでした。

マイルをANA SKYコインに換えてみた

そこで、マイルを「ANA SKYコイン」に交換して、旅割航空券を買えば希望の便に搭乗できることがわかりました。

どうせなら航空券と宿泊がパックになっている「旅作」にすれば、飛行機代だけでなく宿泊代もマイルでまかなえそうです。

調べてみると、3人分の往復航空券(旅割28)+宿泊代で合計で74,400円でした。

 

1SKYコイン=1円として使えるので、74,400コイン必要になります。

マイルをSKYコインに交換するレートは通常1マイル=1SKYコインです。

たとえ宿泊付きだとしても「1マイルは最低2円の価値がある」と言われているので、ちょっともったいないですよね。

 

ANA SKYコインはまとめて交換するのがお得

ところがマイルをまとめて交換するとプレミア分が付与されるのです。

私はANA VISAゴールドカードを所有しているので、50,000マイル以上を一度に交換すると、1.6倍のレートでANA SKYコインになります。(ソラチカ等の一般カードだと、40,000マイル以上が1.5倍になります。)

なので、今回一度に50,000マイルを交換して80,000コインになったので全額コインで支払いました。

結果的にマイルの消費で交通費+宿泊費をまかなったので、実質タダで金沢へ1泊2日の旅行に行ってきたことになります。

おつりの5,600コインは、夏に予定している沖縄旅行に充当したいと考えています。
(夏休みの沖縄も特典航空券での空席はまず無いです。)

まとめ

マイルは遠くへ行けば行くほど特典航空券がお得になりますが、近場の場合はSKYコインに交換して旅割を買った方が得になるケースも出てきます。
旅割75だったら安いし空席も多いし、さらに得になりますね。

また、今回のように特典航空券の空席が無い場合の使い方として有効です。
さらに今回は正規航空券のフライトによって、262マイルとプレミアムポイントが422ポイントが付与されました。

金沢には部下の実家があるので、みどころやお店をいろいろ教えてもらいました。

飛行機に乗っている時間は約50分、空港から金沢駅までシャトルバスで40分。行ってみると以外と近いです。

週末にふらりと行ってみるのもよし、部下のように気軽に帰省するのもよし。

 

陸マイラーっていいですね!

コメントを残す